【Siacoinマイニング】AntminerA3が届いたので、どれくらい稼げるのか検証してみた

BITMAIN社の最新ASIC、AntminerA3が届いたので、設定してみました。

購入前は1日に5〜6万円稼げる計算でしたが、果たして今現在はいくら稼げるのでしょうか?

まずはAntminer A3を開封&設置

中国の深センから送られてきたA3を、早速開封してみます。

いつも通りの段ボールに、いつも通りの梱包方法で送られてきました。

中国製なので、結構雑なんですよね。

まずはハッシューボードに接続されているケーブルに破損がないかチェックします。

本体はD3と同等のサイズ。というか全くD3と外枠は同じですね。

Bitcoinフォーラムでは、チップ自体もD3と同じで、D3にA3のファームウェアを入れたら動作したという報告も上がっています。

ただし、動作はするけどマイニングはできないとのこと。さすがにそんなに甘い話はないですよね。

手作りの消音ボックスに入れてみました。※壁が汚くてスミマセン

石膏ボード+鉛シートの外枠、内側はホワイトキューオンを貼っています。

ファンの動作音がかなりウルサイとの触れ込みですので、しっかり対策します。お隣から苦情がきたらイヤですからね。

電源はBITMAINの公式電源であるAPW3++です。

ただ、後々この電源を使ったことがトラブルに発生するのですが・・・

Antminer A3のマイニング設定

マイニングする通貨はSIACOINです。ウォレットを持ってない人は公式サイトからダウンロードしましょう。

ダウンロードファイルはウォレットではなく「Sia UI」になります。

【SIACOIN公式】https://sia.tech/

マイニングプールを決める

どこのプールでマイニングするか決めないといけません。

筆者は初めにBITMAIN社のAntPoolにつないでみたのですが、なぜかハッシュレートがゼロのままで採掘できませんでした。

しかたないので別のプールを探します。

統計ではSiaMining.comが一番人気のようですので、ここで設定してみます。

Antminerのコンフィグ設定

IP:192.168.11.○○○をブラウザに手打ちして設定画面にアクセスします。

AntminerのIPが分からない場合は、気合いで1〜255まで試してみるか、フリーのIP検索ソフトを使ってみてください。

BITMAIN公式のやり方もありますが、めんどくさいですし、1台なら上記の方法が早いです。

SiaMiningプールの設定は以下の通りです。

URL: asia.siamining.com:3333

Worker: あなたのウォレットアドレス(.ワーカー名も付けられます)

Password: x

ちゃんと設定ができていれば、マイナーステータス画面で「Alive」表示になります。

これでセッティングは終了です。

正直なところ、GPUマイニングリグの設定に比べれば全然簡単です。

Antminer A3は一体いくら稼げるのか?!

さて、肝心なマイニング収益ですが、当初の見込みよりかなり低い収益になりそうです。

というのも、マイニング難易度が恐ろしく急激に上昇してるからです。

難易度のグラフを見ても明らかです。

3日間で4倍ぐらい上昇しています。つまり収益も4分の1ってことですね。

とりあえず半日ほどマイニングしてみました。その結果がこちらです。

公称ではハッシュレートは815Gh/sのはずです。

なのに全然ハッシュレートが安定していません。頻繁に再起動を繰り返します。

結局14時間動かして、830SCしか掘れませんでした。現在のレートが4.36円なので、たった3,618円です。このままでは1日6,000円強しか稼げません。

ハッシュレートが安定しないのは電源が原因

不安定の原因をBitcoinフォーラムで調べてみましたが、同じように不安定で再起動を繰り返す人や、ハッシュボード自体が反応していない人が多数いました。

どうやらA3は公称より電力を食うようで、APW3++を使う場合は200V電源じゃないと安定しません。

試しにA3の消費電力をワットチェッカーで測ってみたところ、デフォルトクロックでは1400Wを超えてます。

確かにAPW3++の電力容量は1200w程度。これでは電力不足で不安定になるのは当然です。

仕方ないので、ダウンクロックすることにしました。

デフォルトの周波数を600MHzから、550MHzに下げてみます。

すると再起動が無くなり安定しました。チップ温度も70℃台に落ち着き、ファンスピードが下がって静穏化にもつながりました。

ダウンクロック後の消費電力は1290W。それでもAPW3++の上限を超えています。結構危険な運用ですね。

結論として、家庭用の100VとAPW3++1台の組み合わせでは、Antminer A3を定格で動かすことはできません。

ダウンクロックによってハッシュレートは830MH/sから760MH/sまで下がりましたが、多少の儲けより安定稼働の方が何倍も大事です。

現在のレートでは1日あたり8,789円の収益

今は5分間で7SC、1時間で84SC、1日では2,016SCマイニングできてますので、×4.36円で1日に8,789円の収益予測となりました。

ただし、見る見るうちに掘れる量が減ってきてるんですよね〜。

来週あたりはこの半分以下まで下がるかもしれません。

まあ、1日3,000円収益が出せれば投資回収まで100日なので十分満足できます。

あとはどこまでA3が持ちこたえてくれるかですね。