ビットコインをマイニングできる『Antminer-V9』が発売!むむっ!なんぞこれ!?

いやぁ、ここ一週間仮想通貨のチャートは冷えきってましたねぇ。

昨日くらいからやっと上昇傾向に転じて、もうすぐBTCが100万円を突破しそうです。

やっとマイニングで一定の利益が取れそうです。

突然の新型ビットコインマイニングASIC『V9』が登場!?

BITMAINからビットコイン用のマイニングマシンV9が発売になりました。

値段はなんと345ドル!ムチャクチャ安いじゃないですか新型なのに。

でもちょっと待って。V9のスペックを確認すると驚きの性能が判明しました。

V9のスペック

ANTMINER V9のパラメータ
パラメータ
製品モデル V9
ハッシュチップタイプ BM1580
ハッシュチップの総量 135 PCS
ハッシュボードの総数 3 PCS
合計ハッシュレート 4TH ± 5%
直流電圧入力 11.60〜13.00 V
DC電流入力@ 12V DC 79.59A + 10%
DC電源@ 12V DC入力 955 W + 10%
220VAC電力@ 25℃、93%、APW3の変換効率 1027 W + 10%
220VAC @ 25℃の電力効率、APW3の93%の変換効率  253 MJ / MH + 10%
重量(パッケージなし) 3.05  kg
動作温度 0-40℃
保管温度 -40-85℃
動作湿度 5%RH-95%RH、結露を防ぐ
ノイズ 76dB
ネットワーク接続モード< イーサネットケーブル
サイズ(長さ*幅*高さ、パッケージなし) 301mm * 123mm * 155mm

なんと、ハッシュレートはたったの4TH/sしかありません。

しかも消費電力は955Wです。

このスペックで現在の収益を計算してみましょう。

見事に月額5,000円の赤字です。ありがとうございました。

旧型機をモデルナンバー変更で再販してるだけ?

新型がこんな低スペックな訳がありません。

中古機もしくは売れ残りなどのストック機の可能性が高いです。

だって、公式ページのV9の本体写真を見てください。

モデル名のとこ、上からシール貼ってるやんwww

この取って付けたような雑な対応、、BITMAINにいま何が起こっているのでしょうか?

V9以外にも大売り出し中のBITMAIN。Antminer L3+やS9など大量放出中

公式サイトでは、現行機のASICのほとんどが絶賛売り出し中です。

さすがにD3は売ってませんね。出しても100%だれも買わないだろうけど。

現在販売が開始して3日以上たちますが、未だに販売中です。

確実に在庫のストックを全部放出してますね〜こりゃ。

ということは、中国の旧正月が開けたあと、未曾有のディフィカルテぃ急上昇が予測されるわけです。

ますますマイナーには生き辛い時代になりそうです・・・