ビットコインの自動売買botは初心者でも作成できるのか?作り方を学べるブログを紹介

株式などのトレードは、感情に流されず売買したほうが勝率が上がると言います。

そのため、昔からシステムトレードというコンピュータ上での自動売買が発展してきました。

プログラムが事前に設定したアルゴリズムで自動売り買いを行うため、人間の感情が入り込む余地がないんですね。

仮想通貨の世界でも、株式投資以上に自動売買が盛り上がっています。

仮想通貨の自動売買に欠かせないAPIとは?

スマホやPCが普及した現代においては、基本的にトーレードは端末上で行いますよね。

誰でもスマホで簡単に投資ができるなんて、考えてみたら凄い時代です。

仮想通貨取引所では、取引をコンピュータ上で行う為のAPI(アプリケーションインターフェイス)を公開しています。

APIとは、ソフトウェアで利用できる「機能」と「使い方」がセットになったものです。

仮想通貨取引所で例えると、

  • (A)という命令を送ると、ビットコインの現在の価格が帰ってくる
  • (B)の命令を送ると、ビットコインを購入
  • (C)の命令を送ると、ビットコインを売却

などのように取引所のソフトを操作することが可能です。

実際に人間が取引するときは、PC上の「購入」「売却」などのボタンをクリックして操作しますが、それをコンピューターが自動で行ってくれるための『命令文』のルールってことです。

このAPIを使うことで、コンピューターによる自動売買が可能になるわけです。

プログラムって大変じゃない?素人でも自動売買bot作れるの?

正直、筆者はエンジニアではないので、プログラムの詳しいことはあまり分かりません。

ですが、ネット上には自動売買用のbotを作って、作り方まで公開している素晴らしいエンジニアの方が沢山いらっしゃいます。

プログラムを学習しながら、自動売買botを構築できるなんて素敵です!

ここでは、そんな有名な方々のブログを、感謝とともにご紹介したいと思います。

ヤギさん:ビットコインFX用bot

https://note.mu/yagi_btc_fx/n/n221ed83746d0

Noteでbotの作成方法を公開されているヤギさん。

初心者の方にも分かりやすく、全12回にわたって段階的に解説されています。

スタンス的には完全な自動売買ではなく、取引をアシストするbotとのこと。

推奨環境がMacですので、Mac使いの方は参考にされるといいかも。

プログラミングはNode.jsを使われています。

@speedkinggさん:Bitcoin自動取引bot

https://qiita.com/speedkingg

環境はWindows7、プログラミング言語にはpythonを使われています。

  1. 情報取得
  2. APIで取引
  3. ローカルBot
  4. サーバーレス化

の全4回で解説されています。

「初心者」なんて自称されていますが、いやいやサーバーレス化までされて、本格的なbotです。

迫 佑樹さん:Bitcoin自動売買botプログラミング教材

これまでに1500人以上にプログラミングを教えてきたという学生エンジニアブロガーの迫さん。

世界最大級の教育系動画コミュニティUdemy上で「Rubyで作る!ビットコイン自動売買システム」というプログラミング教材を販売されています。

bitFlyerのAPIを使って取引を自動化するための手法を、21個の動画で解説されています。

筆者もこの教材を購入して自動売買bot開発に挑戦しようかな・・・

横瀬兼元さん:仮想通貨の自動売買開発

使用言語と方向性 仮想通貨の自動売買開発①

仮想通貨だけではなく、株式やFX、バイナリーなどの自動売買システムも構築されて、実際に利益を上げられている横瀬さん。

ブログを読むだけで、出来るエンジニア感がひしひしと伝わってきますね。

また、ブログでは取引所を介せずアルトコインを売買する方法などの「マル秘テク」も公開されています。

ほんと皆さん頭良いですよね。(筆者がバカなだけか・・・)

本格的に自動売買で稼ぐなら、オンラインのプログラミングスクールが最適

人が作ったbotを使用して自動売買するのもいいですが、botに自分独自のルールを設定して稼ぎたいですよね。

その場合は、プログラミングの基礎を学んでおいた方が、断然有利です。

プログラムを学習すれば、自分で優秀な自動売買用のbotを作ることも可能になってきます。

オンラインのプログラミングスクール『テックアカデミー』ならAIやブロックチェーンなども学べて、ビットコインで支払することもできます。

特に機械学習やAIの基礎が学べるPython講座なら、ビットコインのこれまでのデータから価格変動を予測することも可能です。
実際のプログラムの学び方や、学習風景などの無料動画もありますので、気になる方は動画を観てみてはいかがでしょう。