ナイスハッシュの使い方|仮想通貨マイニング初心者でも簡単にできる!【設定篇】

初心者でも手軽にマイニングが出来るソフトウェアとして人気のナイスハッシュ。

普通は稼げる通貨を自分で見つけて、プールマイニングの設定をして、外国のマイナーな取引所へ送金するという、とても面倒な手順を踏まないとマイニングで稼げません。

プールマイニングしたい人は以下の記事をどうぞ。

GPUでプールマイニングする方法。ナイスハッシュの1.3倍稼げる!?

2018.01.21

しかしナイスハッシュは面倒な設定なしで、自動的に一番稼げる仮想通貨を選んでスイッチング&マイニングしてくれます。

しかも支払いは全てビットコイン建て。

とにかくナイスハッシュを使えば、マイニングも取引所への送金も楽チンです。

それではナイスハッシュの使い方を、順を追って説明します。

ナイスハッシュをダウンロードする

ナイスハッシュを使ってマイニングするには、まずマイナーをダウンロードする必要があります。

ダウンロード先はこちらの公式ページから。https://miner.nicehash.com/

マイナーソフトはNVIDIA用とAMD用で分かれています。

また、バージョンもグラフィカルなインターフェースを持つバージョン2と、レガシーバージョンの2種類があります。

初心者の方はインターフェースが分かりやすいバージョン2がいいでしょう。

ダウンロードしたら、フォルダ内にあるexeファイルをダブルクリックします。

ナイスハッシュの設定

アプリケーションが立ち上がったら各種設定を行います。

ナイスハッシュ2の画面で説明してみましょう。

アプリケーション上には丸いアイコンボタンが並んでいます。

各ボタンには以下の機能があります。

  1. ウォレットアドレス設定画面(マイニングした通貨の送り先を設定します)
  2. ワーカー名の設定(マイニングPCに個別の名前を付けることができます。)
  3. マイニング開始ボタン(設定完了後、マイニングを開始するためのボタンです)
  4. コンフィグ画面
  5. 接続ハード&使用アルゴリズム設定画面へ
  6. 1日の予測収益(緑枠内は現在のストック中利益)

各画面を解説します。

1:ウォレットアドレスの設定

マイニングした報酬を送金する為のウオレット(財布)アドレスを打ち込みます。

支払いは全てビットコインで行われるので、ビットコインのアドレスでなくてはなりません。

ビットコインアドレスをまだ持っていない人は、国内の取引所に登録してアドレスを入手する必要があります。

また、マイニングしたビットコインを現金に替えるには、国内の取引所への登録が必須です。

つまりマイニングするためには、なにを差し置いてもまず国内取引所でアカウントを作成してください。

国内の取引所では、信頼のおける大手取引所を選択しましょう。

管理人がお薦めするのは、下記の大手5社です。

BitCoin国内取引所(大手5社)

  1. bitFlyer(ビットフライヤー) 成海璃子さんのCMでおなじみ、ビットコイン取引量国内ナンバー1の取引所です。
  2. Zaif(ザイフ) 取引手数料が最も安い。モナコインやネム、イーサなどの取引所があるので安く仕入れられます。
  3. CoinCheck(コインチェック) アプリ利用率ナンバー1。560億円の盗難にあったが、損失の全額保証を約束した凄い取引所。現在はマネックス証券でおなじみのマネックスグループが運営しています。
  4. DMM Bitcoin 動画・ゲーム・FXなどでおなじみDMM.com運営の取引所。ローラのCMが話題です。
  5. 【GMOコイン】 GMOインターネット系列。マイニングハードの開発やプールの経営など、取引所以外の関連事業も手がけています。

僕のおすすめはビットフライヤーです。単純に取引量が日本一なので、やっぱり一番の大手が安心かなと。

あと、日本だけでなくEUでも認可を受けていますので、信頼度も高いです。せっかくマイニングした仮想通貨が盗難にあったり、取引所が倒産してゼロになったりしたら嫌ですもんね。

でも一番良いのは、いくつかの大手取引所に登録してリスクを分散させることです。

取扱っているコインも違いますし、早めに登録しないと香港の人気取引所バイナンスのように新規登録に制限がかかるかもしれません。登録するだけなので無料ですしね。

上記の取引所に登録したら、「ビットコイン受け取り」で表示されるアドレスをコピーして、ナイスハッシュのウォレット入力欄にペーストします。

2:ワーカー名の設定

任意のワーカー名を設定します。

設定しなくてもいいんですけど、複数のリグがある場合には、どのリグが稼働しててどのリグが稼働していないなど確認できるので便利です。

4:コンフィグ画面

この画面では使用言語と地域、および収益の表示通貨を選べます。

日本語はありませんので英語表示にします。地域は東京が選べます。

表示通貨もJPY(日本円)に変更します。円で表示されると幾ら儲かっているか分かりやすいですからね。

5:ハードウェアとベンチマーク

ここでは接続中のハードウェアをマイニングで使用するかどうかON/OFFで選べます。

また採掘アルゴリズムも使用するかどうか選べます。ここはデフォルト設定で問題ないでしょう。

3を押してマイニングスタート!

スタートを押すとマイニングを始めますが、起動初回はハードウェアのベンチマークが開始されます。

ナイスハッシュでは、使用GPUによって、そのとき一番掘れる通貨を自動的に選択してマイニングします。

ですので、事前にGPUの能力をベンチマークで計測しておく必要があるんですね。

CPUでのマイニングを行わないのであれば、ハードウェアからCPUをオフにしておいてください。

ベンチマークが終わると自動的にマイニングが開始されます。

あとは、採掘予想収益を見ながらニヤニヤしましょう。

マイニング状況はナイスハッシュのWEBサイトで確認

今、なんのアルゴリズムで採掘しているのか?収益は幾らなのか?などの詳細はナイスハッシュのサイトで確認できます。

https://www.nicehash.com/miner/

上記ページでウォレットアドレスを入力すると、マイナーの詳細ページを見ることができます。

上記画面では1日に4609円の収益(プロフィット)と表示されています。

右の緑色の部分は次回支払予定日です。その下には週間、月間の収益予測も表示されます。

予測では月に162,354円の収益らしいです。結構稼げるなぁ。

このように、マイニングを始めるには、手軽にできるナイスハッシュがおすすめです。

難しい設定が必要ありませんし、何しろ安定して収益が出せます。

また、マイニングした通貨は自動的にビットコインに換金されます。

ビットコイン以外のアルトコインの場合、コインの価格が暴落してマイニング収益がパーなんてこともよくありますからね。

手軽&堅実にいくなら、ナイスハッシュでのマイニングはオススメできる手法です。